数ある遺伝子検査の中で私がTIENSを選んだ理由|TIENSの口コミ


TIENSをやってみた 萩原海南さん(女性・28歳)

体験した検査キット TIENS
プラン 遺伝子検査セット
価格 59,400円

実は2回目の遺伝子検査

私の場合は実は5年前にも遺伝子検査を一度受けていました。
当時、通っていたエステで遺伝子検査を勧められ、自分の体質などがわかるのはいいと思い受けました。
その時に金額は3万円ほどだったと思います。
しかし、結果を見てみると満足する内容ではなく、当たり前のことばかりでした。

それから4年程経ち、美容・健康系の仕事をしている友達から遺伝子検査のことを聞きました。
一度受けたことがあるので実はたいして期待をしていなかったのですが、どんな内容なのかを詳しく聞いていくうちに凄く受けたくなり、受けることにしました。

TIENSを選んだ理由

数ある遺伝子検査の中からTIENSを選んだ理由として一番大きいのが精度の高さです。

まず、TIENSの遺伝子検査は日本在住の日本人臨床である点です。

日本人の遺伝子はおよそ100数個と言われています。
しかし、他社の遺伝子検査では200個~1000個ほどの遺伝子を調べますと言っています。
その時点で、日本人臨床ではないことがわかります。
おそらく欧米人臨床だと思われます。
私たちは日本人なので比較対象は同じ日本人でないと意味がないと思いました。

最後に複数の遺伝子から結果を出す点です。

一方向だけでなく多面的に検査をすることでより信憑性の高い結果が出るかと思いました。

上記の条件では現状、FANCLとTIENSだけでした。
そして結果TIENSを選んだ理由は体質と美容の2つの検査をしてくれるところとFANCLより安かったからです。
FANCLは体質のみで当時は8万円ですが、TIENSは体質と美容で6万円以内でしたので後者を選びました。

検査方法と結果告知までの流れ

検査方法は唾液採取です。
少し大きめのめん棒で口内を20回ほど擦りました。
その後、付属のキット送付セットに入れてポストに投函しました。

結果が届いたのは3.4か月後だったと思います。

検査結果への納得度

検査結果は予想通り細かい内容でした。

自分がどのリスク遺伝子を持っているか、そしてどんな生活習慣に注意をしないといけないのかが細かく書かれていました。
私の場合は美容面でリスクが大きいみたいで、特に保湿やしわ・たるみのリスクが最大でした。
また、「女性ホルモンが生成されずらい遺伝子を持っている」という予想外の結果も出ました。

さらにTIENSの遺伝子検査には遺伝子ハンドブックも付いているので、自分で調べる手間がなく大変便利でした。

非常に満足

良かった点としてはとても精度の高い検査結果と分かりやすいアドバイス付きなところです。

悪い点は特にありません。
非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です