医療保険より遺伝子検査で健康生活|GeneLifeの口コミ


GeneLifeをやってみた mさん(女性・26歳)

体験した検査キット GeneLife
プラン GeneLife NEO 330~Premium~
価格 29,800円

予防医療で遺伝子検査

医療保険に入ろうか悩んでいた時に、そのことを相談した友人から、
「まだ若いんだから、医療保険に入って無駄なお金を払うより、遺伝子検査をして自分の疾患リスクを調べたうえで、気をつけて生活した方が結果的に安上がりだよ。
これからは予防医療が大事」
と言われたことが遺伝子検査を決意したきっかけでした。

Genelifeを選んだ理由

Genelifeを選んだ理由は、比較的安価で多くの項目を調べることができたことと、テレビやネットニュースなどのメディアで取り上げられていて、知名度が高かったことが理由です。
どこの会社の検査を試すか調べていた時に、ネット上で多くの体験談も見つけることができたので、安心感が持てました。

検査方法と結果告知までの流れ

ネットで遺伝子検査キットを購入して、数日でキットが自宅に届きました。
検査は簡単で、自分の唾液をキットで採取し返送するだけ。
1ヶ月ほどで検査完了のメールが届き、web上で結果を確認できます。

検査結果への納得度

検査結果のほとんどの項目について、これまで生きてきた中でなんとなく感じていた自分の体質や、家系の遺伝的傾向から予想していたこと通りの結果がでていて、納得感がありました。

一方で、一部検査項目については本当に当たっているのかな?と思わせる結果もありました。
例えば、「速筋・遅筋の発達」項目において、私は遅筋型の判定が出ていたのですが、これはスピードを得意とする速筋型に対し、持久力を得意とする型とのことです。

これまでの人生を振り返ると、どう考えても持久走より短距離走の方が得意だったので、この点は本当に正しいのか少々疑問に感じました。
遺伝子検査は現状、多少の誤差が出てしまう場合もあると聞いているので、全ての項目の結果がその通りと思わずに、気楽な気持ちで参考にするのが良いと思います。

健康に気を使う大きなきっかけになった

利用して良かった点としては、その後日常生活を送る上で、自分の体質に適した選択ができるようになった点です。
例えば、私は肥満タイプ診断で脂質に弱い洋なし型だったのですが、それからは食事をする際に、油分や脂肪分の多いものを意識して避けるようにしました。
その結果、減量し痩せるという嬉しい効果がありました。
悪かった点としては、特に思いつきませんが、しいて言うならば、特に今後どういう点に注意して生活を送った方が良いのか、指針のようなものが結果として出ればより良かったかなと思いました。
検査項目の個別ページで対策は見れるのですが、膨大な項目の中から重点的にどの項目を対策すべきか等は自己判断となってしまいます。
全体としては、自分をよく知り、その後健康に気を使う大きなきっかけになったので大変満足です。
また新しい項目を調べるために受けてみたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です