肥満遺伝子検査|FiNCの口コミ


FiNCをやってみた umekobachiさん(女性・34歳)

体験した検査キット FiNC
プラン 肥満遺伝子検査
価格 約5,000円

きっかけはスポーツジム

私が肥満遺伝子検査をやってみたきっかけはスポーツジムです。
スポーツジムにはダイエット目的で通い始めました。トレーナーさんがカウンセリングをしてくれてメニューを考えてくれたり、
体組織計で体脂肪や筋肉量などを調べてくれたりも出来ます。
運動を初めて順調に体に良い変化が出てくるとダイエットのモチベーションも上がり、より効果を出すために食事に気を使うようになりました。食べ過ぎないようにすることはもちろんですが、
食事を減らすだけではせっかく筋トレをしても筋肉が減ってしまう…。
筋肉は減らさずに体脂肪を落としたい…などと考えると何を食べてどのような運動をすればいいのか分からなくなってしまいます…。
そこで私の目に入ったのはジムで宣伝していた「肥満遺伝子検査」のチラシでした。
本来なら10,000円弱するものが今なら約5,000円…。
私はそのチラシに飛びつきました。
肥満遺伝子検査というものの存在はネットで知っていましたが
その時は検査結果をどう生かしたらよいのかあまりピンときませんでした。しかし、ダイエットという食事制限の中で何を食べたらいいのか、
限られた時間のなかでどのような運動をすればいいのかということに
生かせると思い、思い切って購入してみたのでした。

検査方法と結果告知までの流れ

私はジムで肥満遺伝子検査キットを購入しましたが、
ネットでも購入が出来ます。
後は、
①キットに唾液を入れ蓋をしたら、キットを振って中に予め入っていた液体と唾液を混ぜる。
②キットに同封されていた返信用の封筒に入れてポストに投函する。
③スマホに専用アプリをダウンロードをしアカウント登録をする。
④約1か月後、検査結果をアプリで見る。
という流れになります。
糖質と内臓脂肪、タンパク質の合成、脂肪の燃焼のしやすさが分かるそうで、
私は「糖質リスクタイプ」ということでした。
・糖質、内臓脂肪(糖質による内臓脂肪のつきやすさ)→AG型(やや注意)
・脂肪の熱変換率→AG型(ふつう)
・脂肪分解、たんぱく質の合成→CC型(ふつう)
ということです。

答えを導き出すヒント

簡単にまとめると、私には有酸素運動が適していて控えた方が食事は、ビール、ケチャップやみりんなどの糖質が多い調味料ということでした。
その他、私に合った食事のメニューやサプリメントも紹介してくれます。

この検査で他に「肌質遺伝子検査」の結果もわかりました。
私は光老化リスク(紫外線によるリスク)を受けやすく、そばかすの出来やすさは非常に低いそうです。
この遺伝子検査を受けたのは約半年前ですが今は、一つの遺伝子検査で肥満、肌質の他に、お酒の酔いやすさ、睡眠、健診関連の結果もわかるようになったようで、そちらも興味がありますね。
せっかくなら、日常生活や習慣も自分の体質に合ったことをしたいですよね。
何かの選択に迷った時、答えを導き出すヒントにもなると思います。
それらを生かして気持ちよく生活したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です